読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるようになるブログ

読書感想文かrailsについてかrubyについてか

rails commit log流し読み(2016/06/11)

2016/06/11分のコミットです。

CHANGELOGへの追加はありませんでした。


Add config.assets.quiet = true as default value

railties/lib/rails/generators/rails/app/templates/config/initializers/assets.rb.ttの修正です。

rails newで生成されるassets用のinitializerに、Rails.application.config.assets.quiet = trueを追加しています。

先日、sprockets-railsにasset requestsの場合にログを出力しないように出来る対応(Add config.assets.quiet = true as default for generator)が入りました。

で、assets.quietにtrueを指定するとその設定が有効化され、asset requestsの場合はログ出力が行われないようになります。 quiet_assets gemでやってた事をsprockets-rails本体に取り込んだ形ですね。便利。


[ci skip] define_model_callbacks only exist in active model:

activesupport/lib/active_support/callbacks.rbのdocの修正です。

ActiveSupport::Callbacks::ClassMethods#define_callbacksメソッドのdocで、define_model_callbacksについて説明していたのですが、define_model_callbacksはActive Modelにしか無いメソッドのなので説明を削除、及びdefine_callbacksを同じ名前で複数回呼び出した場合の挙動についての説明を追加しています。


Replace Kernel#caller by the faster Kernel#caller_locations

activesupport/lib/active_support/core_ext/module/delegation.rbの修正です。

Module#delegateでバックトレースを取得するのに、Kernel#callerを使用していたのを、Kernel#caller_locationsを使用するよう修正しています。そちらの方が早い為、との事です。


Make sure the yielded variable is the logger

activesupport/lib/active_support/logger.rbの修正です。

silenceメソッドでblockを呼び出す際、self(ActiveSupport::Logger)を渡すよう修正しています。

              else
-                block.call(level)
+                block.call(self)
               end

Merge pull request #25321 from prathamesh-sonpatki/update-release-notes-1

rails guideのRuby on Rails 5.0 Release Notesの修正です。

説明が必要と思われる対応についてRelease Notesにentryをまとめて追加しています。


Remove _run_class_setup

activesupport/lib/active_support/testing/isolation.rbの修正です。

使用されていない_run_class_setupメソッドを削除しています。


Fix or result SQL [ci skip]

activerecord/lib/active_record/relation/query_methods.rbのdocの修正です。

ActiveRecord::QueryMethods#orメソッドのdoc内の実行結果の例が、実際の結果と異なっていたのを、修正しています。