読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるようになるブログ

読書感想文かrailsについてかrubyについてか

rails commit log流し読み(2016/07/13)

2016/07/13分のコミットです。

CHANGELOGにのったコミットは以下の通りです。

actionpack/CHANGELOG.md


Handle Rack::QueryParser errors in ActionDispatch::ExceptionWrapper

actionpack/lib/action_dispatch/middleware/exception_wrapper.rbの修正です。

ActionDispatch::ExceptionWrapperクラスで扱うrackのエラーのクラス名を、Rack::Utils::ParameterTypeError -> Rack::QueryParser::ParameterTypeErrorRack::Utils::InvalidParameterError -> Rack::QueryParser::InvalidParameterErrorにそれぞれ修正しています。

-      'Rack::Utils::ParameterTypeError'               => :bad_request,
-      'Rack::Utils::InvalidParameterError'            => :bad_request
+      'Rack::QueryParser::ParameterTypeError'         => :bad_request,
+      'Rack::QueryParser::InvalidParameterError'      => :bad_request

rack 2.0でnamespaceの構成が変わっており(Allow specifying a params hash class to use when parsing · rack/rack@7e7a389)、それに合わせる為。

因みに、Rack::Utils::ParameterTypeErrorRack::QueryParser::ParameterTypeErrorのaliasになっているので、古い方(Utilsの方)を指定しても、動かない、という事は無いようになっています。


Remove old test that check duplicated items in the load path

activesupport/test/load_paths_test.rbの修正です。

load pathに同じアイテムを追加した場合のテストを削除しています。

今はbundlerでload pathに同じlibを追加しないようチェックが行われており、Railsで確認する必要は無い為削除したようです。


Merge pull request #25790 from mrageh/wrap-lazy-load-hooks-in-module

activesupport/lib/active_support/lazy_load_hooks.rbの修正です。

lazy load hooks用の各メソッドをLazyLoadHooks module配下に移動しています。

TOPレベルにメソッドを定義すると、docが正しく生成されない、という問題があった為移動したとの事です。


Correct link for model generator field types

rails guideのThe Rails Command Lineの修正です。

rails generateの項にあるmodel generatorに指定出来るtypeについて説明している箇所で、typeの詳細についてのリンク先をActiveRecord::ConnectionAdapters::TableDefinition#columnからActiveRecord::ConnectionAdapters::SchemaStatements#add_columnに修正しています。 #columnの方のdocにはtypeについての詳細な説明が無く、#add_columnの方が適切だろうという事で修正されています。


Give importance to rails command in the comment section.

actioncable/lib/rails/generators/channel/templates/assets/cable.jsrailties/lib/rails/generators/rails/app/templates/app/assets/javascripts/cable.jsのdocの修正です。

railsコマンドについて説明している箇所にバッククォートを追加しています。