読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるようになるブログ

読書感想文かrailsについてかrubyについてか

rails commit log流し読み(2017/03/13)

2017/03/13分のコミットです。

CHANGELOGにのったコミットは以下の通りです。

actionpack/CHANGELOG.md


First editing pass on “Active Model Basics” guide

rails guideのActive Model Basicsの修正です。

言い回し、グラマー、フォーマットの修正等をまとめて行っています。


Second editing pass on “Active Model Basics” guide

rails guideのActive Model Basicsの修正です。

引き続き、言い回し、グラマー、フォーマットの修正等をまとめて行っています。


Merge pull request #28372 from kamipo/delegate_as_json

activerecord/lib/active_record/relation.rbactiverecord/lib/active_record/relation/delegation.rbの修正です。

ActiveRecord::Relationクラスにas_jsonメソッドを明示的に定義していたのをやめて、recordsにdelegateするメソッドの一覧にas_jsonを追加しています。as_jsonメソッドの中身がrecordsas_jsonを呼び出すだけだった為。


Fix weird documentation line

rails guideのActive Model Basicsの修正です。

先のActive Model Basics guideの修正で、Dirtyの項にあるexampleコードを誤って修正してしまっていたのを戻しています。


Merge pull request #28371 from kamipo/simplify_count

activerecord/lib/active_record/relation/calculations.rbの修正です。

Calculations#count#sumメソッドで、引数にblockが与えられていた場合は、親クラスのメソッドを呼び出すよう修正しています。

    def count(column_name = nil)
-      if block_given?
-        to_a.count { |*block_args| yield(*block_args) }
-      else
-        calculate(:count, column_name)
-      end
+      return super() if block_given?
+      calculate(:count, column_name)
     end

ActiveRecord::RelationEnumerableをincludeしており、countsumも使える為。


Merge pull request #28352 from alpaca-tc/fixes_renderer_with_defaults

actionpack/lib/action_controller/renderer.rbの修正です。

ActionController::Renderer#with_defaultsメソッドがタイポによりNameErrorでエラーになってしまうバグがあったのを修正しています。

    def with_defaults(defaults)
-      self.class.new controller, env, self.defaults.merge(defaults)
+      self.class.new controller, @env, self.defaults.merge(defaults)
     end

Merge pull request #28017 from mtsmfm/suppress-dep-warn

Active Recordのテストの修正です。

Active Recordのテストでto_yamlに関するdeprecateメッセージ(implementing to_yaml is deprecated, please implement "encode_with")が出ていたのを、出ないよう対応(to_yamlが定義されていたらundefするよう対応)しています。

Objectdelegateしているクラスに対してYAML.dumpを呼び出した場合に発生してしまうとのことです。

参考:Bug #13115: `YAML.dump` outputs deperecated message even with delegated object


Merge pull request #28185 from renchap/system-testing-screenshot-output

actionpack/lib/action_dispatch/system_testing/test_helpers/screenshot_helper.rbの修正です。

system testingのスクリーンショット取得処理(#take_screenshot)で必ずターミナルにスクリーンショットを表示していたのを、環境変数(RAILS_SYSTEM_TESTING_SCREENSHOT)によって表示の仕方を調整出来るよう修正しています。

RAILS_SYSTEM_TESTING_SCREENSHOTに指定出来る値はinline(デフォルト。iTerm image protocol (http://iterm2.com/documentation-images.html)で表示。)、simple(スクリーンショットのファイルのパスだけ表示)、artifact(terminal artifact format (http://buildkite.github.io/terminal/inline-images/) で表示)の3つです。