読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるようになるブログ

読書感想文かrailsについてかrubyについてか

rails commit log流し読み(2017/05/19)

2017/05/19分のコミットです。

CHANGELOGにのったコミットは以下の通りです。

actionpack/CHANGELOG.md

activerecord/CHANGELOG.md

activesupport/CHANGELOG.md


Use recyclable cache keys (#29092)

fragments cachingのcache keyのフォーマットを、再利用可能なフォーマットに変更しています。

元々、デフォルトではcache keyにassocationのversion(timestamp)も含むようになっていました(e.g. projects/1-20170202145500)。デフォルトだとassociationのversionはupdated_atな為、レコードが更新される度に新しいkeyが生成されていました(当然その度に新しいcacheが生成されている)。

これを、cache keyとcache versionをわけて管理する事にして、cache keyを再利用可能にしています。具体的には、先のassocation versionはcache versionとして管理され、keyには含まれなくなります(cacheデータの中に含まれる)。

fragment cache keyのフォーマットは下記のように変更になります。

# before

views/users/index:6e20170b482b34f88f6398ebcfa817c5/users/2-20170518223821145914
^template path    ^template tree digest            ^class ^id ^version

# after
views/users/index:6e20170b482b34f88f6398ebcfa817c5/users/2
^template path    ^template tree digest            ^class ^id

version情報はcacheの中に含まれるので、cache取得後、versionが違えばcacheが更新される、という形になっています。cache keyが無駄に生成されなくなるので、良さそう。


Merge pull request #29020 from stevenchanin/master

rails guideのActive Job Basicsの修正です。

Action Mailerの項に、asynchronous queue をRake taskから使うと正しく処理が行わない旨説明を追加しています。asynchronous queueはスレッドで処理が行われるのですが、Rake taskはtaskが終了するとプロセスが終了してしまい、スレッドがqueueを処理する前になくなってしまう場合がある為。


Cleanup CHANGELOGs [ci skip]

CHANGELOGのインデントの修正、メソッド名をバッククォートで囲むよう修正等を行っています。


Clarified description of formats [ci skip]

actionpack/lib/abstract_controller/base.rbのdocの修正です。

AbstractController::Base#formatsのdocの言い回しを修正しています。


bundle mail 2.6.5 that includes fix for ::Fixnum warning

Gemfile.lockの修正です。

mail gemのバージョンを2.6.5に更新しています。


mathn has been gemified in ruby 2.5

Gemfileの修正です。

Ruby 2.5の場合、mathn gemをインストールするよう修正しています。 Ruby 2.5でmathnはgem化されて、本体から外された為、


ERB::Util.url_encode no longer escapes ~ since ruby 2.5

actionview/test/template/url_helper_test.rbの修正です。

ERB::Util.url_encodeメソッドがRuby 2.5から~エスケープしなくなった為、その変更に合わせてテストを修正しています。

参考:Bug #6696: [PATCH] ERB::Util.url_encode should not escape unreserved characters - Ruby trunk - Ruby Issue Tracking System

因みにエスケープされなくなったのは、~はUnreserved Charactersに含まれていなかった為との事です。もういっこ参考:RFC 3986 - Uniform Resource Identifier (URI): Generic Syntax


Add cache_key_with_version and use it in ActiveSupport::Cache.expand_cache_key

activerecord/lib/active_record/integration.rbの修正です。

cache keyとversionを合わせて返すcache_key_with_versionメソッドを追加し、ActiveSupport::Cache.expand_cache_keyメソッドでそちらを使用するよう修正しています。


Merge pull request #29057 from koic/suppress_warning_assigned_but_unused_variable

actioncable/Rakefileactionview/Rakefileの修正です。

assets::verify taskから使用していない変数を削除しています。


Merge pull request #29134 from joshaidan/document-action-name

AbstractController::Base#response_body#action_name#formatsメソッドにdocを追加し、API docに表示されるよう修正しています。