読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるようになるブログ

読書感想文かrailsについてかrubyについてか

rails commit log流し読み(2016/12/25)

2016/12/25分のコミットです。

CHANGELOGへの追加はありませんでした。


Shuffle travis matrix

.travis.ymlの修正です。

Action PackとAction Cableのテストを一緒に動かすよう修正、及び、Active Jobのintegration testをallow_failuresに移動しています。

Active Jobのintegration testは色々と対応したものの、未だにランダムにテストがコケてしまう為、allow_failuresに移動させたとの事です。


protected here doesn't protect anything

railties/lib/rails/generators.rbの修正です。

不要なprotectedメソッドを削除しています。Rails::Generators moduleにはインスタンスメソッドが無く、protectedの意味が無い為。


AR::ConnectionAdapters::PostgreSQL::Name#parts is called from other instances

activerecord/lib/active_record/connection_adapters/postgresql/utils.rbの修正です。

ActiveRecord::ConnectionAdapters::PostgreSQL::Name#partsメソッドをprivateからprotectedに移動しています。他のインスタンスから呼ばれる為。


Prefer class << self; def over def self.

railties/lib/rails/generators.rbの修正です。

class methodsをて定義するのにdef self.xxxを使用していたのを、class << selfを使用するよう修正しています。


Privatize some methods that were originally protected

railties/lib/rails/generators.rbの修正です。

元々可視性がprotectedになっていたメソッドをprivateメソッドに修正しています。


Privatize unneededly protected methods in Railties

Railtiesで、protectedを使用しているが、protectedである必要が無いメソッドのアクセス制御をprivateに変更しています。


Abuse of protected in guides

Railtiesで、protectedを使用しているが、protectedである必要が無いexampleのアクセス制御をprivateに変更しています。


public methods can be placed after private ones if you want to

rails guideのGetting Started with Railsの修正です。

Showing Articlesの項で、public methodsはprivate methodsの前に定義する必要が必ずある、という説明になっていたのですが、実際はpublic methodsはprivate methodsの後に定義する事も出来るので、少し言い回しを修正しています。


"Use assert_nil if expecting nil. This will fail in minitest 6."

テストで、assert_equalメソッドのexpected引数にnilを指定していたテストを、assert_nilを使用するよう修正しています。

Minitest 5.10から上記使い方がdeprecateになり、nilを期待する場合はassert_nilが使用する必要がある為。

参考:+ Warn if assert_equal expects a nil. This will fail in minitest 6+. …


No need :doc: for :nodoc: classes [ci skip]

Active Recordの修正です。

:nodoc:が定義されているクラスのメソッドに:nodoc:が定義されていたのを削除しています。クラスに:nodoc:が定義されている場合、メソッドの定義に関わらずdocが生成されない為。


"Use assert_nil if expecting nil from ...:in `...'. This will fail in MT6."

テストで、assert_equalメソッドのexpected引数にnilを指定していたテストを、assert_nilを使用するよう修正しています。


CI against ruby 2.4.0

.travis.yml`の修正です。

CIで2.4.0-rc1ではなく2.4.0を使用するよう修正しています。


Expectation first

activesupport/test/core_ext/hash_ext_test.rbactivesupport/test/safe_buffer_test.rbの修正です。

assert_equalの引数の順番がおかしかった(expectedとactualが逆だった)のを修正しています。


"Use assert_nil if expecting nil from ...:in `...'. This will fail in minitest 6."

テストで、assert_equalメソッドのexpected引数にnilを指定していたテストを、assert_nilを使用するよう修正しています。


Correct indent-accounting in controller route generation

railties/lib/rails/generators/rails/controller/controller_generator.rbの修正です。

controller generatorが生成するroutesのインデントがずれてしまっていたのを修正しています。


Bump sdoc to rc1 which includes zzak/sdoc#98

Gemfileの修正です。

sdocのバージョンを1.0.0.beta2から1.0.0.rc1に更新しています。

sdoc 1.0.0.rc1で、rdocの依存しているバージョンを5.0.0.beta2から5.0.0に更新している、かつ、Ruby 2.4にバンドルされるrdocのバージョンが5.0.0な為、Ruby 2.4 + sdoc 1.0.0.rc1だと不要なバージョンのrdocをインストールする必要が無い為。