読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるようになるブログ

読書感想文かrailsについてかrubyについてか

rails commit log流し読み(2017/01/27)

2017/01/27分のコミットです。

CHANGELOGへの追加はありませんでした。


Merge pull request #27810 from etdsoft/bug-report-template-gem-versions-master

bug report templateで使用するRailsのバージョンを5.0.1に更新しています。


use rails-html-sanitizer >= 1.0.3

actionpack/actionpack.gemspecの修正です。

rails-html-sanitizerのバージョン指定を1.0.2以上から1.0.3以上に修正しています。

1.0.2脆弱性があるバージョンの為更新した、との事だったのですが、 これ去年同じPRがあり、後ほどrevertされるという流れがあったような。Update rails-html-sanitizer version to v1.0.3


Always use the newest rubygems when CIing

.travis.ymlの修正です。

CI実行時に最新のrubygemsを使用するよう、before_installgem update --systemを実行するよう修正しています。

bundler 1.14.0と一緒に動かす場合、最新のrubygemsじゃないとfrozen Stringに関するエラーが出てbundle installが失敗してしまう為。

参考:Bundler 0.14 breaks 2.2.1 buildRakeBuilder: avoid frozen string issue · rubygems/rubygems@4c3b832


Missing require “active_support/multibyte/chars”

activerecord/lib/active_record/connection_adapters/abstract/quoting.rbの修正です。

不足していたactive_support/multibyte/charsのrequireを追加しています。


Modernize SQL Server database YAML for Linux/vNext.

railties/lib/rails/generators/rails/app/templates/config/databases/sqlserver.ymlの修正です。

デフォルトで生成されるSQL Server用configファイルについて、推奨するSQL Serverのバージョンを2012 DBバージョン以降に更新、デフォルトのusernameをuaに更新、デフォルトの接続先をlocalhostに更新等の修正を行っています。